車買取トラブルへの対処法

数々の車買取のトラブルに対して、私たちはどのように立ち向かえばよいのでしょうか。 もっとも手軽で有効な方法としては、あらかじめ自身が利用しようとしている買取業者の評判や口コミをインターネットなどで調べておくことです。 現在は悪質な商法の業者があればすぐに報告される時代ですから、そういった業者は避けて信頼できる買取業者を選択するべきです。 そして、契約書には注意深く目を通しておくことです。 仮に査定減額を告げられてしまっても、契約の読み落としなどこちらに落ち度があれば丸め込まれてしまう危険性が高まるからです。 また、査定後に業者によっては直接電話で買取の申し込みをしてくるところもありますが、そういう業者にはもしも契約成立後にクーリングオフをしたならばキャンセル料金が掛かるのかどうかを必ず聞くようにしましょう。 また、トラブルの可能性を少なくするためには、一括査定のときにこちらの電話番号を記載しないというのも手です。 仮に予期せぬトラブルに巻き込まれてしまったら、真っ先に消費者相談センターに相談するようにしましょう。 それでも解決しそうにないトラブルに陥ってしまったのなら、司法書士、もしくは弁護士といった法律の専門家に相談することも視野に入れておきましょう。 その場合にはもちろん弁護士費用等が発生しますので、それに関しても注意が必要です。 長く乗り続けて着た大切な愛車を手放すのですから、なによりトラブルに巻き込まれないように事前に対策をしておくことが一番大切であると言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ